開業準備 介護職員初任者研修 その1

事業認可を取得するにあたり、二種免許の取得は義務となっていますが、ヘルパー資格については努力義務となっています。

現時点では確かに努力義務ですが、この先義務になることも十分考えられますし、実際の業務では身体介助が不可欠ですので、

必ず取得するのが望ましいと思います。

私の場合知的障害者施設での経験はありましたが、施設には必ず医療スタッフ(看護師等)が常勤していて、利用者様の緊急時にも対処してもらうことができます。

しかし介護タクシーの業務では、運行中、利用者様と私だけの状況になることも多くなります。

その場合に様態が急変するかもしれないし、何かの緊急事態も想定されます。

また、ベッドから車いすへの移乗などの身体介助も多くなります。

以上の理由から介護の基本を学ぶことは必須だと思います。

過去、「ヘルパー2級」という名前であった資格は、現在「介護職員初任者研修」という名称となっています。

カリキュラムも変更になったようで、私が受講した講座は、約一か月間のスクーリング(通学)プラス実習でした。

(その2へ続く)

石川たかひろ

 

広告

東京都 杉並区 世田谷区 中野区 練馬区 武蔵野市 三鷹市 調布市 新宿区 西東京市 荻窪  西荻 上荻 宮前 大宮 松庵 天沼 清水 桃井 井草 鷺宮 善福寺 井荻 石神井  方南 和田 松原 赤堤 吉祥寺 阿佐ヶ谷 高円寺 高井戸 浜田山 永福 明大前 桜上水 上北沢 八幡山 芦花公園 烏山 仙川 つつじヶ丘 富士見ヶ丘 久我山 など… 車いす ・ ストレッチャー に乗ったまま送迎可能です。まごころこめて お出かけをサポートする すぎなみ介護タクシーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL